「ユーセフ・シャヒーン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (Category:レバノン系人を追加 (HotCat使用))
| 備考 =
}}
'''ユーセフ・シャヒーン'''、'''ユースフ・シャーヒーン'''([[アラビア語]], Youssef Chahine, [[1926年]][[1月25日]] - [[2008年]][[7月27日]])は[[エジプト]]・[[アレキサンドリア]]出身の映画監督。エジプトを代表する映画監督である。
 
== 人物 ==
両親は[[レバノン人]]。[[アレキサンドリア大学]]で学んだ後、[[アメリカ合衆国]]に渡り、[[パサデナ・プレイハウス]]で演技を学ぶ。
 
エジプトに戻った後は映画製作に取り組むようになり、1950年に映画監督としてデビュー。
[[カンヌ国際映画祭]]の[[パルム・ドール]]にも3度ノミネートされている。
 
[[1997年]]に第50回[[カンヌ国際映画祭]]において、『[[炎のアンダルシア]]』により50回記念特別グランプリを受賞。
 
[[2008年]][[7月27日]]、[[脳内出血]]で死去した。{{没年齢|1926|1|25|2008|7|27}} 。
 
== 主な監督作品 ==
{{DEFAULTSORT:しやひん}}
[[Category:エジプトの映画監督]]
[[Category:クサバノドリア出身の]]
[[Category:エジプトのキリスト教徒]]
[[Category:アレクサンドリア出身の人物]]
[[Category:1926年生]]
[[Category:2008年没]]