「A&Mレコード」の版間の差分

m
m (曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(ポップスポピュラー音楽))
== 歴史 ==
当初は[[ハーブ・アルパート]]自身の[[レコード]]を発売する為に設立され、メキシコのマリアッチとアメリカン・ポップスを融合させた“アメリアッチ”で人気を集めた。1960年代後半になると、[[ソフト・ロック]]や[[スワンプ・ロック]]にも手を広げると共に、イギリスの新興レーベルであるアイランド・レコードの米国配給権を得るなど、ブリティッシュ・ロックの新しい流れにも積極的に取り組んだ。1970年代には[[カーペンターズ]]のヒットによって[[レコード会社]]としての地位を固めると共に、[[ピーター・フランプトン]]や[[ポリス (バンド)|ポリス]]なども扱う総合レーベルへと躍進した。
 
[[File:@ A&M Studios Main Gate, 11 Feb 1988.jpg|thumb|A&M Studios Main Gate 1988]]
 
1993年には[[ポリグラム]](現:[[ユニバーサル ミュージック グループ|ユニバーサルミュージック]])傘下となった。そのため、日本でもポリグラム傘下の[[ポリドール・レコード|ポリドール]]に販売権を移行。現在は[[ユニバーサル ミュージック グループ|ユニバーサルミュージック]]内の事業再編により、法人としては旧[[MCAレコード|MCA]]と合併したインタースコープとなったが、レーベルとしてのA&Mは残っている。