メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
== 来歴・人物 ==
=== 生い立ち ===
[[山中秀樹]]は[[広島市立幟町小学校|幟町小学校]]の同級生で一緒に三角ベースの野球に興じた仲だった<ref name="daily2010119" >『[[デイリースポーツ]]』広島版連載、「山中秀樹のつぶやき散歩道」2010年11月9日7頁。</ref>。應武が小学時に転校したが[[早稲田大学]]で再会した<ref name="daily2010119" />。
 
=== 現役時代 ===
[[1976年]]、[[崇徳中学校・高等学校|崇徳高校]]3年の時、[[第48回選抜高等学校野球大会]]で全国制覇。[[第58回全国高等学校野球選手権大会]]は3回戦で[[酒井圭一]]を擁した[[海星中学校・高等学校 (長崎県)|海星高校]]に1-0で敗れた。この年の崇徳は、應武([[大阪近鉄バファローズ|近鉄]]3位)、[[黒田真二]]([[北海道日本ハムファイターズ|日本ハム]]1位拒否、のち[[東京ヤクルトスワローズ|ヤクルト]])、[[山崎隆造]]([[広島東洋カープ|広島]]1位)、[[小川達明]](広島5位)と、同じ高校で1位二人を含む4人の[[1976年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)|ドラフト]]指名が当時は珍しく話題を呼んだ。
匿名利用者