「NEO (証券市場)」の版間の差分

m
+LK
m (+LK)
 
== 概要 ==
上場基準はジャスダックより緩く、利益よりも新技術・ビジネスモデルを重視した市場であるため、赤字決算の企業でも上場は可能であった(該当するのはジャパン・ティッシュ・エンジニアリングのみ)。しかし、投資家保護のため[[適時開示]]のほか四半期ごとの[[マイルストーン開示]](内容は[[事業計画]]の内容など)を義務付けていた。また、技術評価アドバイザリー・コミッティーという機関があり、上場審査の際にその新技術・ビジネスモデルを評価していた。
 
=== マイルストーン開示 ===
マイルストーン開示には、次に掲げる事項を記載することが求められる。
 
* [[事業計画]]の内容および前提条件
* 事業計画の進捗状況および今後の達成見通し
* 開示した前提条件との比較に基づく達成または未達成の要因