「柳寛順」の版間の差分

| ❝私の爪が切り取られても、私の耳と鼻が切られても、
 
私の手と足が折れても、その痛みは耐えられるん打ち勝つことはきますが、
 
国を失ったその痛みだけは耐えられません。
匿名利用者