「東ちづる」の版間の差分

→‎人物: sty
(rv.テンプレート説明によれば「情報のない項目は削除せず、空白のままにする」とされています)
(→‎人物: sty)
* 高校では漫画研究会に所属<ref name=boo1/>。
* 短大に進学したが、他の四年制大学への編入を目指していたという<ref name=iihitoyameta42>『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』42ページ</ref>。その短大2年生の時には、[[ハワイ大学]]の[[寄宿舎]]に一か月ほど滞在し、[[英語]]を学んでいた<ref>『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』45ページ</ref>。
* 短大を卒業後、一時期は[[ソニーグループ]]のソニー企業株式会社(ソニービル運営、イベントプロモーション、ショールーム運営等)の社員として勤務。「大阪の支社に凄い美人がいる」と系列会社や取引先の間で評判となり、主に新商品の発表会といった得意先や一般消費者を相手にする時の説明をする[[コンパニオン]]的な業務を担当。パンフレットに[[水着]]写真を掲載されたこともあるという。その美貌の反面、社内の備品を壊すなど話題の絶えない社員だったらしいという。25歳の頃、芸能界で本格的に活動をするため退職<ref>『ビビってたまるか』18-24ページ</ref>。その後、[[バラエティ番組]]のアシスタントなどを経て、1987年[[テレビ朝日]]『[[金子信雄の楽しい夕食]]』で初代アシスタントを務めた。
* 「痴漢に遭ってもやり返すだろうNo.1の女性」とも言われ、気の強さと上昇志向の激しさでも有名だった<ref name=vitamin100603>{{Cite web|url=http://japan.techinsight.jp/2010/06/azumachizuru-inunikamareru.html|title=【エンタがビタミン♪】「腕を貫通するまで噛まれた」。東ちづる、大型犬に襲われた戦慄体験を告白。|publisher=[[Techinsight]]|date=2010-06-03|accessdate=2014-12-07}}</ref>。
* 腕相撲で一般女性に負けたことが無いといい、男性ともそれなりに競えると自負している<ref>『ビビってたまるか』15-17ページ</ref>。
匿名利用者