「二次関数」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
本項目では実数値関数としての二次関数に着目して、[[解析幾何学]]でよく知られた事項を記す。
 
次数が2の== 定義 ==多項式によって定義される[[関数 (数学)|関数]]
== 定義 ==
次数が2の多項式によって定義される[[関数 (数学)|関数]]
:<math>f(x) = ax^2 + bx + c \quad (a \ne 0)</math>
のことを''x''を独立変数とする'''二次関数'''という。特に''b'' = ''c'' =0のときは、「二乗に比例する関数」とも言う。
匿名利用者