「杉戸町」の版間の差分

m
* 当初隣接する春日部市と[[宮代町]]、[[庄和町]](当時)を加えた1市3町と共に、県東部の[[中核市]]を目指すために[[2005年]][[3月31日]]より[[市町村合併|新設合併]]、新たな「春日部市」となる予定であった。[[2003年]][[4月1日]]に法定合併協議会を杉戸町役場内に設置、協議は順調に進んでいき、あとは住民の意思を問うため、1市3町で一斉に住民投票を執行、結果を待つだけとなった。ところが、[[2004年]][[7月11日]]に執行されたその結果、春日部市と当町、庄和町(当時)は「賛成」が上回ったが、宮代町は「反対」が上回った。結果を尊重とするとしたため、宮代町はこの結果を受けて「単独でやる」と表明した。そのため2004年[[9月30日]]をもって法定合併協議会を廃止、1市3町での合併は白紙となった。その後、春日部市や庄和町(当時)から宮代町を除いた1市2町の合併を要望されていたが、議員の賛同が得られないことを理由に拒否された。また宮代町から2町の合併を目的に合併協議会の設置を求められたが、2町で行われた合併協議案設置議案の採決で、杉戸町議会では賛成多数で可決となったが、宮代町議会では反対多数で否決となり、実現することはなかった。結果的に当町は現時点において、これ以上の合併協議が進めることが出来ないため、宮代町とともに単独で行うこととなった。一方で春日部市と庄和町(当時)は、[[2005年]][[10月1日]]に新設合併し、新たな「春日部市」となった。
* 合併協議が暫く行われていなかったなかで[[2007年]]に執行された杉戸町長選挙では、春日部市との合併を推進する候補が、現職(当時)を破って当選した。<!--このため、合併協議に前進されるのではないかと思われていた。-->しかし、就任4ヶ月後である2007年[[8月26日]]に執行された'''春日部市と合併することについて町民の意思を問う住民投票'''で、2004年の住民投票の結果と反して「反対」を上回った。結局合併協議は休止されることとなった。
* 宮代町は[[2008年]][[9月29日]]に町民が'''春日部市・杉戸町の枠組みでの合併'''の請願を賛成多数で可決し、三度合併に向けて再び動き始めた。春日部市と当町、宮代町の1市2町で研究会を設置し、[[2010年]][[3月31日]]までに編入合併、「'''春日部市'''」となる予定であった。しかし、[[2009年]][[5月17日]]に当町で行われた'''杉戸町が春日部市及び宮代町と合併することの是非に関する住民投票''' で、前回に次いで「反対」を上回った。この結果を受けて、当町は研究会を離脱することになった。その後研究会は廃止され、1市2町での合併は再び白紙となった。当町では、当面は引き続き単独で行うこととなり、春日部市、宮代町と広域的な連携を進めていく予定である。なお町長(当時)は、この結果の責任をもって退職することを発表した。人口が5万人を超えた場合は単独で[[市制]]施行し、'''杉戸市'''になることも検討している
 
== 人口 ==
1,974

回編集