「R.J.レイノルズ (野球)」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
{{by|1993年}}に[[大阪近鉄バファローズ|近鉄バファローズ]]が獲得し、打率.298、18[[本塁打]]の成績を残すが、左投手に弱い点がネックとなり、シーズン後半は偵察要員起用の上で、右投手相手の試合だけ[[スターティングメンバー|スタメン]]出場することが多くなった。オフに再び自由契約となり、現役引退。
 
== 人物・プレースタイル選手としての特徴 ==
*当時、視覚効果により脚を長く見せる働きがあるといわれていた、アンダーストッキングをズボンで完全に隠すというメジャーリーグで流行し始めた[[ユニフォーム#野球|ユニフォーム]]の着こなしを、[[日本プロ野球]]で最初にした選手である。
 
*[[スイッチヒッター]]だが右打席は極端な低打率で、左投手相手に左打席に立ったこともある。
*メジャーリーグでは俊足選手として活躍していたが、日本では膝の故障もあり、思うように盗塁数は伸びなかったものの、在籍3シーズンは全て二桁盗塁を記録するなど、脚力自体は高水準を維持し続けた。
 
*メジャーリーグでは俊足選手として活躍していたが、日本では膝の故障もあり、思うように盗塁数は伸びなかったものの、在籍3シーズンは全て二桁盗塁を記録するなど、脚力自体は高水準を維持し続けた。
 
== 詳細情報 ==