「オープン・ザ・お笑いゲート王座」の版間の差分

編集の要約なし
| style="white-space:nowrap;"|2015年11月23日
|岡山・倉敷山陽ハイツ、王座返上
|-
| style="white-space:nowrap;"|第25代
| style="white-space:nowrap;"|CIMA
| style="text-align:right;"|
| style="white-space:nowrap;"|2016年4月10日
|メッセウイングみえ<br/>観客判定によりCIMAが第25代王者となる。
|-
| style="white-space:nowrap;"|第26代
| style="white-space:nowrap;"|“ハリウッド”ストーカー市川
| style="text-align:right;"|
| style="white-space:nowrap;"|2016年4月10日
|メッセウイングみえ<br/>観客判定によりCIMAが第25代王者となるも、市川が「KING OF GATE 2016」の出場枠をパンチ富永に譲渡することによりベルトを譲り受ける。これによって、市川が第26代王者に。
|}