「EIGRP」の版間の差分

→‎複数のメトリック情報: K5=0 のとき、K5/(K4+Reliability)≠1
(→‎外部リンク: {{ルーティングプロトコル}})
(→‎複数のメトリック情報: K5=0 のとき、K5/(K4+Reliability)≠1)
\cdot \frac {K_5}{K_4 + \text{Reliability}} \bigg ] \cdot 256</math>
 
式に出現する定数(<math>K_1</math> から <math>K_5</math>)はユーザー設定可能で、これによって動作が変化する。なお、<math>K_5</math> 0の場合(デフォルト設定しておくと)には <math>\tfrac {K_5}{K_4 + \text{Reliability}}</math> という項は常に1とり、して計算上考慮されないので注意が必要であことになっている。
 
<math>K_1</math> と <math>K_3</math> はデフォルトでは1で、他の定数はデフォルトで0である。したがってデフォルト設定では上記の式が (Bandwidth + Delay) * 256 となっている。