「六波羅館」の版間の差分

m
→‎概要: 法住寺 (京都市)へリンク先変更
m (→‎概要: 法住寺 (京都市)へリンク先変更)
[[平忠盛]]、[[平清盛]]らの居館となった泉殿は、[[太田静六]]の研究によると、それ以前の[[寝殿造]]に較べて極端に小さいものであったとされる。また泉殿の南には、[[平頼盛]]の居館である池殿があった。泉殿は氏長者の邸宅と位置づけられており、1169年に清盛が[[福原京|福原]]に移ると、この邸宅は後継者の[[平重盛]]に譲られた。その後、清盛が上京した際にも清盛は泉殿ではなく、西八条にあった妻の[[平時子]]の邸宅に滞在している。
 
ちなみに清盛の時代、六波羅館のすぐ南には[[後白河天皇|後白河法皇]]の住んだ[[法住寺 (京都市)|法住寺]]があった。
 
== 参考文献 ==