「酒匂 (軽巡洋艦)」の版間の差分

m
特殊警備艇→特殊警備艦と訂正いたしました。
m (特殊警備艇→特殊警備艦と訂正いたしました。)
 
7月1日、第十一水雷戦隊司令官は高間完少将から[[松本毅]]少将へ交代<ref>{{アジア歴史資料センター|C13072106100|昭和20年7月12日(発令7月1日付)海軍辞令公報(甲)第1854号 p.11}}</ref><ref>[[#S1906十一水戦(8)]]p.25『司令官|少将|松本毅|十日着任』</ref>。7月10日に着任した松本少将は「酒匂」の視察をおこなう<ref>[[#S1906十一水戦(8)]]p.34『一〇|新旧司令官交代酒匂巡視』</ref>。
7月15日、第十一水雷戦隊は解隊された<ref>[[#S1906十一水戦(8)]]p.34『一五|将旗ヲ徹ス』</ref><ref name="jirei1867">{{アジア歴史資料センター|C13072106400|昭和20年7月25日(発令7月15日付)海軍辞令公報(甲)第1867号 p.9}}</ref>。先任参謀[[松原瀧三郎]]大佐は第17駆逐隊司令へ転任<ref name="jirei1867"/>。本艦は特殊警備に指定される<ref>{{アジア歴史資料センター|C12070505800|昭和20年7月25日(水)海軍公報第5079号 p.1}}『内令第六四三號 横須賀鎮守府豫備驅逐艦 驅逐艦 欅 驅逐艦 橘/呉鎮守府豫備驅逐艦 驅逐艦 柳 右警備驅逐艦ト定メラル|伊號第五百一潜水艦 伊號五百二潜水艦 伊號第五百三潜水艦 伊號第五百四潜水艦 伊號第五百五潜水艦 伊號第五百六潜水艦 右本籍ヲ呉鎮守府ト定メラル|'''横須賀鎮守府豫備艦 軍艦 酒匂 右特殊警備艦ト定ム'''|横須賀鎮守府豫備驅逐艦 驅逐艦 柿 驅逐艦 楠 驅逐艦 菫 驅逐艦 初櫻/呉鎮守府豫備驅逐艦 驅逐艦 楢 驅逐艦 椿/佐世保鎮守府豫備驅逐艦 驅逐艦 楡 驅逐艦 雄竹/舞鶴鎮守府豫備驅逐艦 驅逐艦 榎 驅逐艦 初梅 右特殊警備驅逐艦ト定ム|呉鎮守府在籍 伊號第五百三潜水艦 伊號第五百四潜水艦 右特殊警備潜水艦ト定ム|昭和二十年七月十五日 海軍大臣』</ref>。
7月19日、[[舞鶴市]]に回航され、[[若狭湾]]の一角に停泊する<ref name="軽巡25隻246">[[#軽巡二十五隻]]246頁</ref>。[[B-29 (航空機)|B-29]]が投下した[[機雷]]によって艦尾附近に若干の損傷を受けたこともあったという<ref name="軽巡25隻246"/>。訓練すら出来なくなった後は、埠頭に横付けして藁の縄と植物で艤装を行った<ref name="軽巡25隻246"/>。藁に引火する恐れがあるため、対空射撃も禁止された<ref name="軽巡25隻246"/>。
終戦時は[[七尾湾]]にて無傷で残存され、1945年10月5日に除籍された<ref>[[#終戦と帝国艦艇]]79頁</ref>。
137

回編集