「国魂」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
*[[大和大国魂神社]]([[兵庫県]][[南あわじ市]])「大和大圀魂命」
*[[安宮神社]]([[長野県]][[東筑摩郡]][[筑北村]])「信濃大国魂命」
*[[若宮八幡神社]]摂社高宮(三重県津市)「伊勢大国御魂神」
*[[意多伎神社]]([[島根県]][[安来市]]飯生町)「大国魂命」(『出雲風土記』由来記載)
[[北海道神宮]]をはじめとする開拓地の神社には、大那牟遅神(大国主神)・[[少彦名神]]とともに'''[[開拓三神]]'''として「大国魂神」が祀られているものが多い。