「P・J・カーリシモ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
| ||554||239||315||{{Winning percentage|239|315}}|| ||19||6||13||.316
{{s-end}}
== ラトレル・スプリーウェルとの関係 ==
== その他 ==
[[ゴールデンステート・ウォリアーズ]]のヘッドコーチに就任した1年目、チームは開幕から14試合で1勝13敗とどん底にあった。1997年12月、そうした中で行われた[[ミネソタ・ティンバーウルブズ]]戦で[[ラトレル・スプリーウェル]]に首を絞められるという事件が発生した<ref>{{cite web|url=http://sports.yahoo.com/blogs/nba-ball-dont-lie/p-j-carlesimo-reflects-altercation-latrell-sprewell-15-195831032--nba.html |title=P.J. Carlesimo reflects on his altercation with Latrell Sprewell, 15 years later |publisher=Yahoo! Sports |author=Kelly Dwyer |date=2013-03-18 |accessdate=2015-06-07 }} </ref>。スプリーウェルは無期限の出場停止 ([[1998-1999シーズンのNBA|1999年]]に解除され、[[ニューヨーク・ニックス]]に移籍) になり、元々暴言癖があったというカーリシモにも悪評が付きまとってしまった。後に両者は和解したものの、[[2005-2006シーズンのNBA|2005年]]夏に、スプリーウェルと[[アラバマ大学]]時代のチームメイトにあたる[[ロバート・オーリー]]が、当時所属していた[[サンアントニオ・スパーズ]]入りを勧めたところ、スプリーウェルは、スパーズのコーチ陣にカーリシモがいたことを理由に、スパーズ入りを拒否し、事実上の引退となった。
 
14,490

回編集