「需要と供給」の版間の差分

m
日本語だと「需要と供給」ですが英語だと"supply and demand"、語順が逆になります。
m (日本語だと「需要と供給」ですが英語だと"supply and demand"、語順が逆になります。)
{{資本主義}}
競争市場では、'''需要と供給'''(じゅようときょうきゅう、{{lang-en-short|supply and demand}})が一致することにより[[市場価格]]と取引数量が決定される。以下で示す'''需要・供給分析'''は、ある財(物品)・サービスの市場に注目した分析となるため、'''[[部分均衡分析]]'''と呼ばれる。(すべての市場を同時に分析するものを[[一般均衡|一般均衡分析]]と呼び、対照的に扱われる。)また需要と供給を合わせて'''需給'''(じゅきゅう)と呼ばれる。
 
== 需要・供給分析 ==
219

回編集