「柳家小きん (11代目)」の版間の差分

m
編集の要約なし
編集の要約なし
m編集の要約なし
}}
 
11代目'''柳家 小きん'''(やなぎや こきん、本名:'''渡辺 雅彦'''(わたなべ まさひこ)、[[1967年]][[11月22日]] - )は、[[東京都]]出身の[[落語家]]。[[落語協会]]所属。[[出囃子 (落語)|出囃子]]は「春風がそよそよと」または「梅は咲いたか」。趣味は[[食べ歩き]]、限度を超す利き[[酒]]、[[観劇]]、[[格闘技]]観戦。
 
父は同じく落語家[[柳家つば女 (6代目)|6代目柳家つば女]]であり、彼自身もつば女襲名前まで小きんを名乗っていた。