「タンク (バンド)」の版間の差分

編集の要約なし
{{Infobox Musician <!--Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照-->
'''タンク'''('''Tank''')は、[[イギリス]]の[[ヘヴィメタル]]・[[バンド (音楽)|バンド]]。[[ダムド]]の大ヒット作『[[マシンガン・エチケット]]』でベースを弾いたアルジー・ワード([[ヴォーカル]]、[[エレクトリックベース|ベース]])を中心に結成され、1980年代に活動。1998年に再結成された。[[ソドム (バンド)|ソドム]]や[[Outrage|アウトレイジ]]など、後のバンドにも影響を与えた。
| Name = タンク<br />Tank
| Img = TankNorway.jpg
| Img_capt = Tucker/Evans Tank(2010年、ノルウェーにて)
| Img_size = 250px
| Landscape = yes
| Background = band
| Alias =
| Origin = {{ENG}}・[[ロンドン]]
| Genre = [[ヘヴィメタル]]<br />[[NWOBHM]]
| Occupation =
| Years_active = [[1980年]] - [[1989年]]<br />[[1997年]] - 現在
| Label = Kamaflage<br />[[ミュージック・フォー・ネイションズ]]<br />ほか
| Production =
| Associated_acts =
| Influences =
| URL = [http://www.tankofficial.com/ Tucker/Evans Tank]<br />[http://www.tankfilthhounds.net/ Algy Ward's Tank]
| Current_members = '''(Tucker/Evans Tank)'''<br />ミック・タッカー(G)<br />クリフ・エヴァンス(G)<br />[[ZPサート]](Vo)<br />Barend Courbois(B)<br />ボビー・ショットコウスキ(Ds)<br />'''(Algy Ward's Tank)'''<br />アルジー・ワード(Vo/B)
| Past_members = [[#旧メンバー|以下]]を参照
| Notable_instruments =
}}
 
'''タンク'''('''Tank''')は、[[イギリス]]の[[ヘヴィメタル]]・[[バンド (音楽)|バンド]]。[[ダムド]]の大ヒット作『[[マシンガン・エチケット]]』でベースを弾いたアルジー・ワード([[ヴォーカル]]、[[エレクトリックベース|ベース]])を中心に結成され、[[1980年代]]に活動。1998[[1997]]に再結成された<ref>[[ソドムhttp://www.spiritual-beast.com/tank/ (バンド)|ソドムSPIRITUAL BEAST]]や - VIVID SOUND</ref>。[[Outrage|アウトレイジ2013年]]などから後のバンドにも影響を与えたは二つ存在している
 
== 来歴 ==
[[File:Tank_1982.jpg|thumb|right|250px|オリジナルラインナップ(左からマーク、アルジー、ピーター・1982年)]]
[[1980年]]にアルジー・ワード、ピート・ブラブス([[ベースギター]])、マーク・ブラブス([[ドラムス]])により結成される。[[モーターヘッド]]のエディ・"ファスト"・クラークがプロデュースしたシングル「Don't Walk Away」でデビュー。モーターヘッドの弟分バンドとして人気を博した。
[[File:Tank Port Talbot 1982.jpg|thumb|right|250px|ウェールズ公演(1982年)]]
[[1980年]]、元[[ダムド]]のアルジー・ワード(Vo/B)と<ref>[http://www.geocities.jp/erin_mine/damned.machinegunetiquette.htm MACHINE GUN ETIQUETTE] - gray-metallic</ref>、ピート・ブラブス([[ベースギター]])(G)、マーク(Ds)のブラブス([[ドラムス]])兄弟により結成される。[[モーターヘッド]]のエディ・"ファスト"・クラークがプロデュースしたシングル「Don't Walk Away」でデビュー。モーターヘッドの弟分バンドとして人気を博した。
 
サード・アルバム『This Means War』([[1983年]])からはミック・タッカー(G)が加入して4人編成となり、より分厚いサウンドを披露。その後ブラブス兄弟が脱退するが、クリフ・エヴァンス(G)ら新メンバーを補充して『Honour And Blood』([[1984年]])、)『Tank』([[1987年]])を発表。しかし、ここでタンクアルジー一旦解散に追い込まれる、契約上の問題から活動を停止させた
 
;再始動
:アルジーは[[19981997年]]にタンクを再結成させライブツアーを再開。[[1999年]]8月に初来日[[2002年]]には15年ぶりのオリスタナル・アルバム『Still At War』を発表した。
 
:[[2008年]][[12月22日]]、公式マイスペースアルジーの離脱と、元[[レインボー (バンド)|レインボー]]、[[イングヴェイ・マルムスティーン|イングヴェイ・マルムスティーンズ・ライジング・フォース]]の[[ドゥギー・ホワイト]](ヴォーカル)(Vo)元[[ブルース・ディッキンソン]]バンドの[[クリス・ダール]](ベース)(B)が加わり入して5人編成となることが発表された。その後もメンバーの変遷を経て活動を続けている
 
;Algy Ward's Tank
:一方、離脱したアルジーは、オリジナルメンバーである事を盾に、こちらもタンク名義で[[2013年]]にアルバムをを発表。二つのタンクが存在する状態になっている。
 
== メンバー ==
;Tucker/Evans Tank
* ミック・タッカー Mick Tucker (1983–1989, 1997- ) - [[エレクトリックギター|ギター]]・元ホワイトスピリット
* クリフ・エヴァンス Cliff Evans (1984–1989, 1997- ) - ギター・元チキンシャック
* [[ZPサート]] ZP Theart (2013- ) - [[ボーカル]]・元[[ドラゴンフォース (バンド)|ドラゴンフォース]]
* バレンド・クルボワ Barend Courbois (2014- ) - [[エレクトリックベース|ベース]]
* ボビー・ショットコウスキ Bobby Schottkowski (2014- ) - [[ドラムセット|ドラムス]]・元[[ソドム]]
 
;Algy Ward's Tank
* アルジー・ワード (1980-1989, 1997-2008, 2013- ) - ボーカル/ベース
 
=== 旧メンバー ===
* ピーター・ブラブス Peter Brabbs (1980-1983) - ギター・元ヒーローズ
* マーク・ブラブス Mark Brabbs (1980-1983, 2009) - ドラムス・元ヒーローズ
* グラハム・クラーラン Graeme Crallan (1984) - ドラムス・元ホワイトスピリット
* マイケル・ベッテル Michael Bettel (1985) - ドラムス
* ゲイリー・テイラー Gary Taylor (1985–1989) - ドラムス
* スティーブ・クラーク Steve Clarke (1989) - ドラムス
* スティーブ・ホップグッド Steve Hopgood (1997-2001, 2012–2014) - ドラムス・元ペルシャン リスク
* ブルース・ビスランド Bruce Bisland (2001-2007) - ドラムス・元[[スウィート]]
* デイヴ・キャビル Dave "Grav" Cavill (2008-2011) - ドラムス・元ヴードゥー シックス
* マーク・クロス Mark Cross (2011-2012) - ドラムス
* [[ドゥギー・ホワイト]] Doogie White (2008-2013) - ボーカル・元[[レインボー (バンド)|レインボー]]
* クリス・ダール Chris Dale (2008-2014) - ベース・元[[ブルース・ディッキンソン]]バンド
 
== ディスコグラフィー ==
;アルバム
*Filth Hounds Of Hades(1982年)
*PowerFilth Hounds Of TheHades - Hunter(1982激烈リフ軍団(1982年)
*Power Of The Hunter - 反逆の戦士(1982年)
*This Means War(1983年)
*This Means War - ディス・ミーンズ・ウォー(1983年)
*Honour And Blood(1984年)
*Honour And Blood - 血まみれの栄光(1984年)
*Tank(1987年)
*Tank - タンク(1987年)
*The Return Of The Filth Hounds Live(1998年・ライブアルバム
*War of Attrition (live'81) (2001年・ライブアルバム)
*Still At War(2002年)
*War Machine (2010)
*War Nation (2012)
*Valley of Tears (2015)
 
;Algy Ward's Tank名義
*Breath of the Pit (2013)
*Sturmpanzer (2016)
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
== 外部リンク ==
*[http://www.tankfilthhoundstankofficial.netcom/ 公式サイトTucker/Evans Tank]
*[http://www.tankfilthhounds.net/ Algy Ward's Tank]
*[http://www.myspace.com/officialtank 公式マイスペース]
 
{{DEFAULTSORT:たんく}}
[[Category:イングランドのヘヴィメタル・バンド]]
[[Category:1980年に結成したバンド]]
[[Category:1989年に解散したバンド]]
[[Category:1997年に再結成したバンド]]