「メレディス・マグラス」の版間の差分

m
link
(カテゴリ追加)
m (link)
|愛称=
|国籍={{USA}}
|出身地=同・[[ミシガン州]][[ミッドランド (ミシガン州)|ミッドランド]]
|居住地=
|誕生日={{生年月日と年齢|1971|4|28}}
|ダブルス最高=5位
}}
'''メレディス・マグラス'''('''Meredith McGrath''', [[1971年]][[4月28日]] - )は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]・[[ミシガン州]][[ミッドランド (ミシガン州)|ミッドランド]]出身の元女子プロ[[テニス]]選手。ダブルスの名手として活躍し、[[1995年]]の[[全米オープン (テニス)|全米オープン]]混合ダブルス部門で優勝した。女子ダブルスでは[[1994年全豪オープン|1994年全豪オープン]]と[[1996年ウィンブルドン選手権|1996年ウィンブルドン]]で2度の準優勝があり、シングルスでも[[1996年]]のウィンブルドンでベスト4に入った。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。[[WTA]]ツアーでシングルス3勝、ダブルスで25勝を挙げた。
 
マグラスはジュニア時代からダブルスに優れた才能を発揮し、[[1987年全米オープンテニス|1987年]]-[[1989年全米オープンテニス|1989年]]まで全米オープンの女子ジュニアダブルス部門「3連覇」を達成した。[[1987年全米オープンテニス|1987年]]と[[1988年全米オープンテニス|1988年]]は[[キンバリー・ポー]]とペアを組んで2連覇し、[[1989年]]は当時13歳の[[ジェニファー・カプリアティ]]と組んで[[1989年ウィンブルドン選手権|ウィンブルドン]]と[[1989年全米オープンテニス|全米オープン]]のジュニア女子ダブルスを連続制覇している。<!--全米のジュニア部門は、シングルスしか成績が載ってない-->1989年ウィンブルドンでは、ジュニア女子シングルスの準優勝もあった。この年から女子ツアー大会のダブルスでも好成績を出し始め、[[1989年]]11月第2週の「バージニアスリムズ・オブ・ナッシュビル」大会のダブルスでツアー初優勝を果たす。[[1990年]]にはダブルスで年間4勝を挙げ、[[1991年全仏オープンテニス|1991年全仏オープン]]の女子ダブルスでベテランの[[キャシー・ジョーダン]]と組んでベスト8に入ったが、この後相次ぐ故障に悩み、大腿骨関節の手術や肩の腱炎などで長期間の戦線離脱を経験した。
27,607

回編集