「高瀬道場」の版間の差分

編集の要約なし
m (曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(サポータースポーツ用サポーター))
|SWIFTコード =
|事業内容 = 映画、TV、舞台における殺陣、技斗指導・構成・演出業等
|代表者 = 代表取締役  高瀬詩子
|資本金 = 1000万円
|発行済株式総数 =
|特記事項 =
}}
 
'''高瀬道場'''(たかせどうじょう)とは、[[:Category:アクション俳優|アクション俳優]]及び[[殺陣師]]たちが所属する、日本の[[芸能事務所]]である。
 
俳優の育成およびマネージメントのほか、映像・テレビ・舞台や各種イベントの企画・構成・演出を手がける。法人名は'''株式会社ガイズエンタティメント'''」。
 
== 概要 ==
* 映画『[[ビー・バップ・ハイスクール]]』、『[[マルタイの女]]』、TV『[[あぶない刑事]]』で一躍その名を知らしめる。体に[[スポーツ用サポーター|サポーター]]を取り付け、当てていい所には徹底的に実際に当てる、リアルファイトスタイルのアクションを確立した。
* [[2001年]]には、法人名を「株式会社ガイズエンターテイメント」に変更し、俳優マネージメント部門の「ガイズ」、アクション部門の「高瀬道場」の2本柱で再スタートした。
* さらに同年、日本初の芸能殺陣流派として「'''芸道殺陣 波濤流'''」(げいどうたて・はとうりゅう)を発足。一般の人々にも門戸を開放し、「演技としてのアクション」の楽しさを全ての人々に広げている。
* 2010年外務省招聘「トルコにおける日本年」にて渡土。
* [[2012年]]新体制となる。代表だった高瀬将嗣が顧問に退き、森聖二が新代表に就任する。
 
== 所属 ==
* [[森聖二]](殺陣師・俳優)
* [[多加野詩子]](女性殺陣講師・マネージャー)
 
=== 俳優 ===
* [[加賀谷圭]]