「国道425号」の版間の差分

道路施設を一部加筆。地理節で三重県側の地理・沿線状況について加筆。
(→‎路線状況: +道路施設)
(道路施設を一部加筆。地理節で三重県側の地理・沿線状況について加筆。)
 
=== 道路施設 ===
* 坂下トンネル(三重県尾鷲市):自動車のすれ違いが出来ないほど幅員が狭く、通行車両の高さ制限規制がある<ref name="渡辺2008p19"/>。
* 八幡トンネル(尾鷲市)
* 不動橋(坂本貯水池、奈良県吉野郡上北山村)
* 出合橋(坂本貯水池、吉野郡上北山村)
* 備後橋(池原貯水池、吉野郡下北山村):池原ダムがつくる池原貯水池(備後川に架かる赤い吊橋<ref name="渡辺2008p19">[[#酷道をゆく|渡辺郁麻 2008]], p.19.</ref>。
* 白谷トンネル(吉野郡下北山村 - 同郡十津川村)
* 新西川トンネル(吉野郡十津川村)
 
== 地理 ==
起点がある三重県尾鷲市中心街から勾配が大きい坂道で高度を上げ、クチスボダムがある又口川や、[[熊野川]]水系の支流である古川が造る渓谷崖に沿って道路が走る<ref name="渡辺2008p19"/>。
 
奈良県に入ると、古川にある坂本ダムや池原ダムがつくるダム湖(池原貯水池)の沿岸に沿って、山肌を張り付くように道路が走る<ref name="渡辺2008p19"/>。池原貯水池に架かる備後橋のたもとで林道備後川線が分岐し、さらに進むと池原ダム本体の上を国道は走り、その数百m先で[[国道169号]]と合流する<ref name="渡辺2008p19"/>。
=== 通過する自治体 ===
* [[三重県]]
16,733

回編集