メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
===ソロ活動===
[[1982年]]、ライオネルはコモドアーズを脱退し、初のソロ・アルバム『[[ライオネル・リッチー (アルバム)|ライオネル・リッチー]]』を発表。同年に「トゥルーリー」が全米1位の大ヒットとなり、この曲で[[グラミー賞]]最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞した<ref name=awards>{{Cite web |url=http://www.allmusic.com/artist/lionel-richie-mn0000243474/awards |title=Lionel Richie - Awards |publisher=AllMusic |accessdate=2016-08-13 |archiveurl=http://web.archive.org/web/20151126150420/http://www.allmusic.com/artist/lionel-richie-mn0000243474/awards |archivedate=2015-11-26}}</ref>。翌[[1983年]]に発表したアルバム『[[オール・ナイト・ロング (ライオネル・リッチーのアルバム)|オール・ナイト・ロング]](Can't Slow Down)』は[[グラミー賞]]最優秀アルバム賞と最優秀プロデューサー賞を獲得し、同アルバムからのシングルのうち「オール・ナイト・ロング」と「[[ハロー (ライオネル・リッチーの曲)|ハロー (心の扉)]]」は全米ナンバーワン・ヒットとなった<ref name=awards />。
 
[[1985年]]には[[マイケル・ジャクソン]]との共作で、[[USAフォー・アフリカ]]のチャリティー曲「[[ウィ・アー・ザ・ワールド]]」を作曲。居並ぶスーパースターたちの中で名誉ある歌い出しを務めた。[[1986年]]発表の『[[セイ・ユー、セイ・ミー]](Dancing on the Ceiling)』からは「セイ・ユー、セイ・ミー」が自身5曲目の全米1位を獲得するが<ref name=awards />、この後ライオネルはしばらく表舞台から退いた。なお、「セイ・ユー、セイ・ミー」で[[アカデミー歌曲賞]]を受賞している。
* Running With The Night (US POP #7/R&B #6)
1984年
* [[ハロー (ライオネル・リッチーの曲)|Hello]] (US POP #1/R&B #1)
* Stuck On You (US POP #3/R&B #8)
* Penny Lover (US POP #8/R&B #8)
{{USAフォー・アフリカ}}
{{Normdaten}}
{{DEFAULTSORT:りつち らいおねる}}
[[Category:アメリカ合衆国のシンガーソングライター]]
[[Category:アメリカ合衆国の俳優]]
[[Category:アメリカ合衆国のR&B歌手]]
[[Category:モータウンのアーティスト]]
[[Category:USAフォー・アフリカ]]
[[Category:グラミー賞受賞者]]
[[Category:アラバマ州の人物]]
[[Category:1949年生]]
[[Category:存命人物]]
[[Category:USAフォー・アフリカ]]
1,895

回編集