「寺島靖国」の版間の差分

内容追加
(内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2012年 DUBOOKSより「雑文集」を発表、
2007年にスタートした自身のプロデュースレーベル「寺島レコード」は2015年で8年目を迎えている。
 
寺島はオーディオにも大変力を入れており、ジャズ喫茶Megだけでなく、自宅にもドイツ製の「アバンギャルド」という大型スピーカーを導入している。
Meg用は店の色と合わせてホーン部はレッド、自宅用のホーン部は自分の好きなイエローとした。
 
また、2015年には [http://www.hasehiro.co.jp/ 長谷弘工業] (ハセヒロオーディオ)から発売されたばかりのジャズ専用スピーカー「 UMU-191M 」 <ref>ジャズ評論家の寺島靖国がオーダーの際に「ジャズオーディオファンズオンリー」と命名したジャズ専用スピーカー。米国セントルイスのオーディオニルバーナ製20cmフルレンジユニットを搭載。長谷弘工業特許のエクスポネンシャル・バックロードホーン構造で、複雑かつ滑らかな音道を実現したブックシェルフタイプ。希望小売価格は197,200円/2台、受注生産</ref> [http://www.hasehiro.co.jp/?p=542] 」を試聴し、即購入を決めた。その際に、自身のCDシリーズにちなんだ「JAZZ Audio Fans Only 」を命名。それまで自宅で使用していたドイツ製小型スピーカーを手放して、UMU-191Mに入れ替えた。寺島はここでもイエローの鏡面仕上げを指定し、自宅のメインスピーカー「アバンギャルド」とカラーリングを統一するこだわりを見せた。
 
杉並高等学校の同期には[[日枝久]]([[フジテレビジョン|フジテレビ]]・現会長)がおり、寺島の著書でも時々彼の名前が登場する。
309

回編集