「ザラブ星人」の版間の差分

各種資料より加筆。
(各種資料より加筆。)
=== 初代 ===
第18話「遊星から来た兄弟」に登場。
* 身長:1.8 - 40メートル<ref name="白書">{{Harvnb|白書|1982|pp=50-51|loc=「ウルトラマン 怪獣リスト」}}</ref><ref name="怪獣大全集15">{{Harvnb|ウルトラ怪獣大全集|1984|p=15}}</ref><ref name="BESTBOOK98">{{Harvnb|ベストブック|1993|pp=98-99}}</ref><ref name="大辞典">{{Harvnb|大辞典|2001|p=152}}</ref><ref name="画報上41">{{Harvnb|画報 上巻|2002|p=41}}</ref><ref name="zenchousa">{{Harvnb|全調査報告|2012|pp=70-71|loc=「CASE FILE18 遊星から来た兄弟」}}</ref><ref name="全怪獣16">{{Harvnb|円谷プロ全怪獣図鑑|2013|p=16}}</ref><ref name="読本224">{{Harvnb|研究読本|2014|pp=224、232|loc=「ウルトラマン 怪獣・宇宙人大図鑑」}}</ref>
* 身長:1.8 - 40メートル
* 体重:30 - 2万トン<ref name="白書" /><ref name="怪獣大全集15" /><ref name="大辞典" /><ref name="画報上41" /><ref name="zenchousa" /><ref name="全怪獣16" /><ref name="読本224" />{{efn|『ウルトラマン ベストブック』では「300キログラム - 2万トン」と記述している<ref name="BESTBOOK98" />。}}
* 体重:30 - 2万トン
* 出身地:第8銀河系ザラブ星<ref name="白書" /><ref name="怪獣大全集15" /><ref name="BESTBOOK98" /><ref name="大辞典" /><ref name="画報上41" /><ref name="全怪獣16" /><ref name="読本224" />
これまでにも多くの星を滅ぼしたザラブ星の工作員の1人。母星は第8銀河系にあると語る。ザラブ星人は他の文明を滅ぼすことを目的としており、さまざまな惑星で暗躍している。破壊怪音波とそれを利用した催眠術、指先から発射する「エネ光弾<ref name="画報上41" /><ref name="zenchousa" />{{efn|『ウギーバルカトラマ大辞典』ではロケット弾と記述している<ref name="大辞典" />。}}{{要出典範囲|身体から放出する|date=2016年9月}}放射性ガス」能霧<ref name="大辞典" /><ref name="全怪獣16" />に加え、高い耐久性ゆえに動くとより強力に拘束する拘束用テープを持つが、この拘束用テープは地球人の涙を浴びると劣化する性質を持つ。一人称は「私」。
 
突如として地球上に広まった放射性ガスを簡単に取り除き、さらに軌道を間違えたという地球側の土星ロケットを地球まで誘導し、地球人に対して友好的であるかのような行動をとるが、それらはすべて演技であった。イデ隊員を催眠術で操り、フジ隊員に化けてアラシ隊員に睡眠薬入りのコーヒーを飲ませて昏倒させ、防衛会議を盗聴する。ウルトラマンであるハヤタ隊員を捕獲してベータカプセルを奪おうとするが、彼がそれを忘れていたために失敗した後、'''[[#にせウルトラマン|にせウルトラマン]]'''に変身して街を破壊することで、ウルトラマンを地球人の敵と思わせようとする。しかし、ホシノ少年にハヤタを救出されたために本物のウルトラマンと戦うことになり、スペシウム光線を撃ち込まれて変身が解け、格闘の末にスペシウム光線で倒される。
 
*スーツアクター・声:[[青野武]]<ref name="zenchousaBESTBOOK98" />『キャラクター大全ウルトラマン全調査<ref name="画告』([[講談社]]、2012年、ISBN上41" 978-4-06-218128-0)/><ref name="zenchousa" /><ref name="読本160">{{要ページ番号Harvnb|date研究読本|2014|pp=2015160-05-22161|loc=「エピソードガイド第18話」}}</ref>
*等身大時には五角形の耳が頭よりせり出しているが、巨大化(戦闘)時には収納されて窪みになっている<ref name="XBD1">{{Harvnb|ウルトラマンX BDBOX I|2015|loc=「KAIJU LABORATORY」}}</ref>。
*着ぐるみは[[ラゴン (ウルトラ怪獣)|巨大ラゴン]]の改造<ref name="zenchousa"/><ref name="読本160" />。巨大ラゴンから流用した胴体のうち、側面や背面にあった鰭は取り外され、表面の形状のみを活かして塗り直されている。
*金城哲夫によるノベライズ『怪獣絵物語ウルトラマン』では、他の宇宙人と共にウルトラマンの対策会議に参加している姿が挿絵で確認できる(文庫版の『小説ウルトラマン』では挿絵は無し)。その後、描写は無いがウルトラマンに倒されたことが語られている。
*『[[ウルトラ怪獣大百科]]』での紹介時にはナレーターを青野が担当しており、自ら解説しているような表現となっている。
 
==== にせウルトラマン ====
* 身長:40メートル<ref name="白書" /><ref name="怪獣大全集15" /><ref name="BESTBOOK98" /><ref name="大辞典241">{{Harvnb|大辞典|2001|p=241}}</ref><ref name="画報上41" /><ref name="zenchousa" /><ref name="全怪獣16" /><ref name="読本224" />
*身長:40メートル
* 体重:2万トン<ref name="白書" /><ref name="怪獣大全集15" /><ref name="BESTBOOK98" /><ref name="大辞典241" /><ref name="画報上41" /><ref name="zenchousa" /><ref name="全怪獣16" /><ref name="読本224" />
*体重:2万トン
* 出身地:ザラブ星<ref name="全怪獣16" /><ref name="読本224" />{{efn|『ウルトラ怪獣大全集』では「東京・科学センター付近」<ref name="怪獣大全集15" />、『ウルトラマン画報 上巻』では「東京ビル街」<ref name="画報上41" />と記述している。}}
地球人とウルトラマンの関係を険悪化させようと狙うザラブ星人が化けた偽者で、ハヤタを拉致したうえで夜の市街地を破壊する。ただし、ウルトラマンの外見を真似ただけなので、スペシウム光線などの特殊能力や、ウルトラマンに匹敵するパワーなどは持っていない。本物に比べて目が赤みを帯び異常に吊り上がっており、耳やつま先、頭部のとさか、顎が尖っていてボディの赤いラインに黒縁が見られるなど異なる点が多いが、ムラマツたちは見分けが付かずに困惑していた。本物のウルトラマンと対峙した際には、格闘で敵わないと判断して空への逃亡を試みるが、スペシウム光線を受けて本来の姿に戻る。
 
*スーツアクター:池田文男<ref name="BESTBOOK98" /><ref name="zenchousa"/><ref name="読本160" />
*マスクは{{要出典範囲|佐々木明による|date=2016年5月}}新造だが、スーツはウルトラマンのAタイプを改造<ref name="zenchousa"/><ref name="特秘3">{{Cite journal |和書 |date =2016-03-13<!--奥付表記--> |title=ウルトラマンマスクABC大研究 ここまでわかった!初代マンABC徹底検証 |publisher =[[洋泉社]] |journal =別冊[[映画秘宝]] 特撮秘宝 |volume =vol.3 |pages=pp.208-211 |isbn=978-4-8003-0865-8 }}</ref>。足の形状はBタイプと同一<ref name="特秘3" />。
*出演者クレジットでは'''ニセ・ウルトラマン'''と表記されていた{{efn|資料によっては、表記をこちらに準じている<ref name="大辞典241" /><ref name="画報上41" />。}}。「[[ウルトラ怪獣シリーズ]]」のソフビ人形のタグカードなど、一部では'''ニセウルトラマン'''とも表記されていた{{efn|2009年発売のソフビや、「ウルトラ怪獣名鑑」([[バンダイ]]、[[2002年]])などを除く。}}{{efn|資料によっては、表記をこちらに準じている<ref name="BESTBOOK98" />。}}。『ウルトラ怪獣大全集』では'''にせ・ウルトラマン'''と表記している<ref name="怪獣大全集15" />。
*出演者クレジットでは'''ニセ・ウルトラマン'''と表記されていた。
*劇中で攻撃を行う装軌式ミサイル車両の映像は『[[モスラ]]』からの流用<ref name="zenchousa"/>。
*「[[ウルトラ怪獣シリーズ]]」のソフビ人形のタグカードなど、一部では'''ニセウルトラマン'''とも表記されていた<ref>2009年発売のソフビや、「ウルトラ怪獣名鑑」([[バンダイ]]、[[2002年]])などを除く。</ref>。
 
=== 2代目 ===
第33話「禁じられた言葉」に登場。
* 身長:40メートル<ref name="白書" /><ref name="画報上46">{{Harvnb|画報 上巻|2002|p=46}}</ref><ref name="読本224" />
* 身長:40メートル
* 体重:2万トン<ref name="白書" /><ref name="画報上46" /><ref name="読本224" />
* 出身地:ザラブ星<ref name="白書" /><ref name="画報上46" /><ref name="読本224" />
地球侵略を狙う[[メフィラス星人#『ウルトラマン』に登場するメフィラス星人|メフィラス星人]]に操られ、[[バルタン星人#三代目|バルタン星人(三代目)]]や[[ケムール人#『ウルトラマン』に登場するケムール人|ケムール人(二代目)]]と共にビル街に現れる。体色はメフィラス星人と同じく、黒と銀のツートンカラーとなっている。出現後、すぐに他の宇宙人と共に消え去った。
 
* 着ぐるみは初代の流用であるが、耳が無く体色は黒くなり、胸に銀色の模様が見られる。
* 資料によっては実態のない投影像であった可能性を記述している{{Sfn|ベストブック|1993|p=121}}<ref name="大辞典" /><ref name="画報上46" />。
 
== 『ウルトラマンボーイのウルころ』に登場するザラブ星人 ==
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
{{notelist}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
| series =* [[ファンタスティックコレクションNo.∞ ]]([[朝日ソノラマ]])
* {{Cite book |和書
** {{Cite book|和書 |date = 1982-12-31 |title = 不滅のヒーローウルトラマン白書 |series = ファンタスティック・コレクション・スペシャル |publisher = 朝日ソノラマ |edition = 初版 |id = 雑誌コード:67897-80 |ref = {{SfnRef|白書|1982}} }}
|date=2006-10-10
** {{Cite book|和書 | title = [[ウルトラマンメビウス]] アーカイブ・ドキュメント | editor = [[宇宙船 (雑誌)|宇宙船]]編集部 編 | others = [[円谷プロダクション]] 監修 | publisher = 朝日ソノラマ | series = ファンタスティックコレクションNo.∞ | date = 2007-06-30 | isbn = 978-4-257-03745-3 | ref = {{SfnRef|アーカイブ・ドキュメント|2007}} }}
|title=[[ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟]][[超全集]]
|series =* [[てれびくん]]デラックス 愛蔵版 シリーズ([[小学館]])
** {{cite book |和書 | date = 1984-09-10 | title = ウルトラ怪獣大全集 | publisher = 小学館 | series = てれびくんデラックス愛蔵版 | isbn = 4-09-101411-9 | ref={{SfnRef|ウルトラ怪獣大全集|1984}} }}
|publisher=[[小学館]]
** {{Cite book |和書 |date=2006-10-10 |title=[[ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟]][[超全集]] |series = てれびくんデラックス 愛蔵版 |publisher=小学館 |isbn=978-4-09-105110-3 |ref={{SfnRef|メビウス&兄弟超全集|2006}} }}
|isbn=978-4-09-105110-3
** {{Cite book|和書 | title = [[大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE]] 超全集 | publisher = 小学館 | series = てれびくんデラックス愛蔵版 | date = 2009 | isbn = 978-4-09-105129-5 | ref = {{SfnRef|ウルトラ銀河伝説超全集|2009}} }}
|ref={{SfnRef|メビウス&兄弟超全集|2006}}
* {{cite book |和書 | date = 1993-09-05 | title = ウルトラマン ベストブック | publisher = [[竹書房]] | isbn = 4-88475-211-2 | ref={{SfnRef|ベストブック|1993}} }}
}}
* {{cite book |和書 | date = 2001-12-21 |others=監修 円谷プロダクション | title = ウルトラマン大辞典 | publisher = [[中経出版]] | isbn = 4-8061-1556-8 | ref={{SfnRef|大辞典|2001}} }}
* {{Cite book|和書
* {{Cite book|和書 |editor=竹書房/ブレインナビ編 | title = ウルトラマン画報 <small>光の戦士三十五年の歩み</small> | publisher = 竹書房 | volume = 上巻 | date = 2002-10-04 | isbn = 978-4-8124-0888-1 | ref = {{SfnRef|画報 上巻|2002}} }}
| title = [[ウルトラマンメビウス]] アーカイブ・ドキュメント
* {{cite book |和書 |editor=講談社 編 | date = 2012-12-20 | title = ウルトラマン 全調査報告 | publisher = [[講談社]] | series = キャラクター大全 | isbn = 978-4-06-218128-0 | ref={{SfnRef|全調査報告|2012}} }}
| editor = [[宇宙船 (雑誌)|宇宙船]]編集部 編
* {{Cite book|和書|author = 大石真司 |coauthors = 江口水基・島崎淳・間宮尚彦 |date = 2013-03-11 |title = 円谷プロ全怪獣図鑑 |publisher = 小学館 |isbn = 9784096820742 |ref = {{SfnRef|円谷プロ全怪獣図鑑|2013}} }}
| others = [[円谷プロダクション]] 監修
* {{cite book |和書 | date = 2014-01-02<!--奥付表記-->| title = 別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本 | publisher = [[洋泉社]] | series = 洋泉社MOOK | isbn = 978-4-8003-0262-5 | ref={{SfnRef|研究読本|2014}} }}
| publisher = [[朝日ソノラマ]]
| series = ファンタスティックコレクションNo.∞
| date = 2007-06-30
| isbn = 978-4-257-03745-3
| ref = {{SfnRef|アーカイブ・ドキュメント|2007}}
}}
* {{Cite book|和書
| title = [[大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE]] 超全集
| publisher = 小学館
| series = てれびくんデラックス愛蔵版
| date = 2009
| isbn = 978-4-09-105129-5
| ref = {{SfnRef|ウルトラ銀河伝説超全集|2009}}
}}
* {{Cite book|和書
|author = 大石真司
|coauthors = 江口水基・島崎淳・間宮尚彦
|year = 2013
|title = 円谷プロ全怪獣図鑑
|publisher = 小学館
|isbn = 9784096820742
|ref = {{SfnRef|円谷プロ全怪獣図鑑|2013}}
}}
* {{wikicite|ref={{SfnRef|ウルトラマンX BDBOX I|2015}}|reference=Blu-ray『[[ウルトラマンX]] Blu-ray BOX I』(バンダイビジュアル BCXS-1026)封入 SPECIAL NOTES(構成・執筆:[[ガイガン山崎]]、島崎淳)}}<!--ページ数表記なし-->
 
42,116

回編集