「単位ベクトル」の版間の差分

m
Bot: {{PAGENAME}} → 単位ベクトル ,Replaced 1 template programming element ∵Check Wikipedia #34
m (+出典の明記)
m (Bot: {{PAGENAME}} → 単位ベクトル ,Replaced 1 template programming element ∵Check Wikipedia #34)
{{出典の明記|date=2016年5月}}
'''{{PAGENAME}}単位ベクトル'''(たんい-ベクトル、{{lang-en-short|unit vector}})とは、[[長さ]]([[ノルム]])が 1 の[[ベクトル]]の事である。
 
二つのベクトル {{math|'''a'''}}, {{math|'''e'''}} があって、{{math|'''e'''}} が単位ベクトル( <math>|\mathbf{e}|=1</math> )であるならば、二つのベクトルのなす角を {{mvar|&theta;}} とおけば、<math>\mathbf{a}\cdot\mathbf{e}=|\mathbf{a}|\cos\theta</math> となって、{{math|'''a'''}} の {{math|'''e'''}} 方向の成分を取り出すことができる。ベクトルを分解してある特定方向の成分だけを調べるのに、単位ベクトルを用いれば内積の代数的計算に結びつけることができるのである。単位ベクトルは、{{math|'''e'''}} などで表されることが多い。力学や電磁気などの理工学的な分野などではベクトル {{math|'''r'''}} に対して、{{math|'''r'''}} と同方向の単位ベクトルを
125,305

回編集