「この素晴らしい世界に祝福を!」の版間の差分

m
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m
!colspan="2" style="text-align:center; background-color:#ccf"|'''漫画'''
{{Infobox animanga/Manga
|タイトル=
|作者= 暁なつめ(原作)<br />三嶋くろね(キャラクター原案)
|作画= [[渡真仁]]
|他出版社=
|掲載誌= [[月刊コミックアライブ]]
|レーベル=
|開始号= [[2016年]]7月号
|終了号=
|開始日= 2016年[[5月27日]]
|終了日=
|巻数=
|話数=
|その他=
|他出版社=
|掲載誌= [[ファミ通コミッククリア|コミッククリア]]
|レーベル=
|開始号=
|終了号=
|開始日= 2016年[[8月12日]]
|終了日=
|巻数=
|話数=
|その他=
|他出版社=
|掲載誌= 月刊コミックアライブ
|レーベル=
|開始号= 2016年11月号
|終了号=
|開始日= 2016年[[9月27日]]
|終了日=
|巻数=
|話数=
|その他=
|監督= [[金崎貴臣]]
|シリーズ構成= [[上江洲誠]]
|脚本=
|キャラクターデザイン= 菊田幸一
|メカニックデザイン=
|放送局= [[東京メトロポリタンテレビジョン|TOKYO MX]]ほか
|放送開始= 第1期:2016年1月
|放送終了= 3月<br />第2期:[[2017年]]1月 -
|話数= 第1期:全10話+OVA
|その他=
: 動機こそその時々によって様々だが、基本的に考えなしに行動するのが常。そのため幾度となくトラブルを引き起こすが、反省せずに似たようなことを繰り返すため、一行の中でカズマの手を最も焼かせる存在となっている(アクアが最終的に泣きつくのがカズマであるため)。そのような日頃の振る舞いゆえに、カズマからは「駄女神」「元なんたら」「狂犬女神」「なんちゃって女神」などと場面によって様々な呼び名(蔑称)で呼ばれている。<!--後述のOVAでは「ヒロインとして見ようと頑張ってみたら無理だった」と発言した-->
: 冒険者としての職業はアークプリースト。女神であるからか身体能力は総じて高く、宴会芸スキルとアークプリーストの魔法を全て取得し、ゴッドブローなど近接格闘スキルまで取得している。特に宴会芸スキルはカズマに「もうこいつは芸で食っていける」とまで言わせるほどだが、アクア自身は芸に対してこだわりがあるため、芸を金儲けに使うことは決してせずお捻りも受け取ることはない。また知力が低いうえに幸運に至っては最低クラスであり、カズマの幸運を相殺してしまっている。くわえて本人曰く「冒険者としての能力は最初からカンストしている」ので、レベルが上がっても能力値は一切上昇しない。そのため、元々低い知力もこれ以上上がることはなく、その点をカズマには心底から憐れまれている。
: 一応パーティではヒーラーを担当しており、回復、補助、蘇生、状態異常の治療など、取得スキルはいずれも絶大な効果を発揮する。しかしアクア自身は前述の通り考えなしに動くため、そのたびにカズマの作戦を狂わせており、基本的にトラブルのになっている。また触れただけで水を浄化するという特殊な体質を持っており、地上に降りてなお女神の力は健在のようである。ただし能力の制御はできず、無害な液体(飲み物、温泉、海水など)ですら真水になってしまうため、やはりトラブルのになっている。また、女神の性質ゆえに様々なアンデッド達が本能的に救いを求めて集まってくるため、野営時はダンジョンの探索中にはこれもまたトラブルのとなる
 
:; ゼル帝(キングスフォード・ゼルトマン)
:
; ウィズ
: 声 - [[早見沙織]] / [[堀江由衣]]
: 常に青白い顔色をしているウェーブのかかった長い茶髪茶色目の巨乳の美女。20歳の時に[[アンデッド#その他|リッチー]]になったので永遠の20歳。
: 元は高名な魔法使いであり、凄腕のアークウィザードとして名を馳せていた。スピンオフ作品で冒険者時代の二つ名は氷の魔女。現在はアンデッドの王であるリッチーにして魔王軍の8人の幹部の一人。しかし、幹部の中で個人的に交友関係があるのはバニルのみで、他は知り合い程度の付き合いで、ベルディアなどは冒険者時代のパーティーメンバーが死の宣告の呪いを受けたり、魔王城ではスカートの中を覗かれセクハラをされていたことから良い印象を抱いていない。
:
; ルナ
: 声 - [[原紗友里]]
: 冒険者ギルドの受付嬢。ギルドを訪れる冒険者たちに窓口でいろいろな案内をしてくれたり、街の緊急アナウンス係を務めたりしている。
: スピンオフ作品の『この仮面の悪魔に相談を!』第3話では、仮面の悪魔の「最近気になる相手」。他の街のギルドの受付嬢は冒険者からもてるため恋人がいることも珍しくないが、アクセルの街では女性には知られていないサービスのため特別に受付嬢がもてるという状況はなく、自分に恋人ができないことに疑問を持っている。
; 荒くれ者
: 声 - [[稲田徹]]
: アニメ版のオリジナルキャラクターで、モヒカンにヒゲ、半裸に肩当てとサスペンダーという某世紀末伝説の登場人物のような出で立ちをした男。
: カズマとアクアが異世界に来てギルドで最初に会話を交わした人間で、冒険者ギルドに居ることが多い。見た目にかかわらず気の良い男で、何かとカズマたちに声をかけてくる。
: 冒険者の風体をしているが、アニメ第9話にてサキュバスの店のアンケートで職業欄に「機織り職人」と書き込んでおり、アニメ第10話では、デストロイヤー襲来の際にアクセルの街を守るために(他の街にはないサキュバスの店を守るために)冒険者たち(主に男の冒険者たち)を煽動しているものの、本人が戦闘しているシーンはなかった。このためサキュバスの店で職業を謀っていたか、機織り職人の副業で冒険者をしているものと思われる。
:
; ダスト
: 声 - [[間島淳司]]
: アクセル随一のチンピラ冒険者。職業は戦士で長剣を使って戦う。
: 冒険者ギルドでカズマを「上級職にオンブに抱っこのハーレム気取り」と称して、カズマからの本気の怒声に圧倒され、なし崩し的に己のパーティとの一時的な交代を持ちかけるが、その後のアクア達のあまりのポンコツぶりに号泣しながらカズマに謝罪し、それ以降は同じ経験を共有する友人関係となった。
:
; テイラー
: 声 - [[土田玲央]]
: ダストのパーティの一員でリーダー役。
: 冒険者としての職業はクルセイダー。片手剣と盾を使う。アニメ版第10話では、アクセルの街にしかないある施設を守るためにデストロイヤー討伐クエストに参加する。
:
; キース
: 声 - [[羽多野渉]]
: ダストのパーティの一員で軽薄そうな男。
: 冒険者としての職業はアーチャー。ダストと気が合うのかよく一緒にいる。カズマに「弓」「狙撃」「千里眼」などのアーチャースキルを教える。
=== その他の人物 ===
; 御剣響夜(ミツルギ キョウヤ)
: 声 - [[鳥海浩輔]] / [[江口拓也]]
: 女神アクアによってカズマよりも前に日本から転生してきた青年。カズマには高校生くらいの見た目と評されたが、実年齢は不詳。テレビアニメではエンシェントドラゴンを討伐する際に、どこにでもいる平凡な高校生だったと呟いている。
: 冒険者としての職業はソードマスター。レベルは初登場時で37。武器は異世界行きの特典で貰った神器「魔剣グラム」。
: ダンジョンで朽ちるのを待っていたが侵入してきたカズマとアクアに浄化を頼み、無事に死後の世界へと旅立った。
:
; セナ
: 声 -[[生天目仁美]]
: 王国検察官。長い黒髪の明晰そうな女性。20歳。婚活中。
:
: スピンオフ作品では、リーン、バニルと友達になり喜んでいる。また、アクセルの街のサキュバスの存在を知ることになり、その場で討伐しようとするが仮面の悪魔に止められる。
:
; 紅魔族の族長
: ゆんゆんの父親。
:
:紅魔族随一の美人と呼ばれている。とても評判のいい占い師で占い屋を営む。なお、自分に関係することは占えない。
:
; ちぇけら
: 紅魔族随一の服屋の店主。紅魔族が全員着用しているマントを里に一軒しかない服屋として一手に取り扱っている。ライフルのような形をしたレールガンを物干しざおとして使っていた。
:
: 赤毛の長髪、巨乳の美女。温泉好き。邪神ウォルバクの半身で、小説9巻でアクアによると、女神としての神格はあるらしいが、ちょむすけ(邪心ウォルバク(黒猫))と分裂しているため、邪神としての力は弱い。幼い頃のめぐみんが封印を破り開放されたたさいに、魔獣となった半身を封印するため爆裂魔法を使う。めぐみんに爆裂魔法を伝授するが、後に魔王軍の幹部として王都近くの砦に攻め込むものの、めぐみんの爆裂魔法で殺される。邪神ウォルバク(女)が討伐されたあと、ちょむすけはちょっと成長し、風呂嫌いが治ったたらしい。
: 小説第9巻でカズマと対峙した際に、カズマのことを勇者サトウの末裔と疑っている。
:
; 魔王の娘
: 小説5巻では、紅魔族の里に魔王の城の魔王の娘の部屋が見える魔道具が設置された展望台から覗き見ができることで存在が紹介されている。小説1~9巻とスピンオフ作品の中で直接登場していない。
:
; リザードランナー
: 直立で走るトカゲ。追突され、カズマが三度目の死を迎える。
:
; ネロイド
: ギルドの酒場で提供される飲むとシャワシャワする謎の生き物。
:
; 安楽少女
: 少女の姿をした植物型モンスター。
:
; オーク
: 豚の頭を持つ二足歩行型モンスター。この世界ではメスしかいない。
:
:; ライティング魔法のスクロール。
:: ウィズの店の商品。ライティング魔法が封印されており、読み上げると解放されるが、明るいところでは使う必要がなく、暗いところでは読めないため役に立たない。
:;魔法効果上昇ポーション
::小説5巻で紹介されているウィズの店の商品。在庫は呪縛魔法と泥沼魔法。
:;バニル人形
; 紅魔族の里
: めぐみん、ゆんゆんの出身地。通常は紅魔の里の魔法使いがテレポートで移動する。ウィズが仕入れに来ることがある。
:; 紅魔族が使う中級・上級魔法
:: ファイアーボール、ライトニング、ライトニング・ストライク、エナジー・イグニッション、フリーズガスト、カースド・ライトニング、トルネード、インフェルノ、など。
:
:; 石化したグリフォン像
:: 紅魔族の里の観光名所の一つ。 アクアが呪いを解除しようとして止められる。
:; 猫耳神社
:: ご神体が猫耳スク水少女の美少女フィギュア。小説第5巻の挿絵では胸元の名札には「にゃん」と書いてある。
:; 公衆大浴場「混浴温泉」
:: 紅魔族がクリエイトウオーターで水を作りファイヤーボールでお湯にしている(厳密には温泉ではない)。
:; 聖剣が刺さった岩
:: 鍛冶屋のおじさんが作った岩に刺さった聖剣。一万人目に抜ける魔法がかけられている。
:; 全てを見通す展望台バニルミルドバニルミルド
:: 超強力な遠見の魔道具が設置され、魔王の城の魔王の娘の部屋が覗き見可能。
:; 結界殺し
:: 地下格納庫の結界を解除するためにシルビアが使う魔道具。
:; 魔術師殺し
:: デストロイヤーの設計者が開発した、魔法が効かない特性を持つ対魔法使い用の犬型兵器のつもりで作った蛇の形をした兵器。
:; レールガン
:: デストロイヤーの設計者が開発した、魔術師殺しに対抗するために開発された魔法を圧縮して撃ち出す兵器。電力を使わないため電磁砲または超電磁砲ではないと思われる。
:; 地下格納庫
:: 紅魔族の里にある、デストロイヤーの設計者が開発した兵器や日本から持ち込んだゲーム機などが保管された格納庫。
:; 願いの泉
!巻数!!タイトル!!発売日!!ISBN
|-
|1||[[ああっ女神さまっ|あぁ、駄女神さま]]||2013年10月1日||ISBN 978-4-04-101020-4
|-
|2||[[中二病でも恋がしたい!|中二病でも魔女がしたい!]]||2013年12月1日||ISBN 978-4-04-101110-2
|3||[[よんでますよ、アザゼルさん。|よんでますよ、ダクネスさん。]]||2014年2月28日||ISBN 978-4-04-101242-0
|-
|4||[[夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜|鈍ら四重奏 〜ナマクラカルテット〜]]||2014年4月26日||ISBN 978-4-04-101570-4
|-
|5||[[爆走兄弟レッツ&ゴー!!|爆裂紅魔にレッツ&ゴー!!]]||2014年8月30日|| ISBN 978-4-04-101571-1
!巻数!!タイトル!!発売日!!ISBN
|-
|1||めぐみんのターン||2014年7月1日||ISBN 978-4-04-101866-8
|-
|2||ゆんゆんのターン||2014年12月1日||ISBN 978-4-04-102438-6
|-
|rowspan="2"|3||rowspan="2"|ふたりは最強!のターン||rowspan="2"|2015年6月1日||ISBN 978-4-04-103100-1
|-
|ISBN 978-4-04-103101-8(オリジナルドラマCD付き同梱版)
| Number= 話数
| Title = サブタイトル<ref>{{Cite web |url=http://konosuba.com/story/|title=STORY|accessdate=2015-1-14| work=アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』公式サイト}}</ref>
| Aux1 = 脚本
| Aux2 = 絵コンテ
| Aux3 = 演出
| TableStyle = font-size:small
}}
{{エピソードリスト/base
| Chapter = 第1期 | ChapterColspan = 8
}}
{{エピソードリスト/base
| Title = この中二病に爆焔を!
| Aux1 = 朱白あおい
| Aux2 =
| Aux3 = 三好正人
| Aux4 = [[木下ゆうき]]、清水勝祐