「中西績介」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 来歴・人物 ==
三重農林専門学校(現[[三重大学]]生物資源学部)卒業。福岡県内の公立中学校、高校で[[教諭]]を務めたが、[[校長着任拒否闘争]]により[[懲戒免職]]され、[[1976年]][[福岡県第4区 (中選挙区)|旧福岡4区]]から社会党公認で衆院選に出馬し初当選。連続当選9回。[[小選挙区制]]に移行後は[[福岡県第11区|福岡11区]]を[[三バン#地盤|地盤]]としたが、小選挙区での勝利はなく比例復活当選のみである。[[第1次橋本内閣]]の[[総務庁|総務庁長官]]、社民党副党首、院内総務会長、代議士会長などを歴任した。[[2003年]]政界引退。
 
党大会で[[自社さ連立政権]]に伴う政策転換を批判され、軌道修正を求められたが、「あれはすでに[[民主党 (日本 1998-2016)|民主党]]に移った者たちがやったこと。我々社民党には全く関係ない」と意に介さず、[[村山富市]]以来の路線を堅持する立場を明らかにした。
25

回編集