「ジェヴデト・スナイ」の版間の差分

編集の要約なし
m (Bot作業依頼:「イスタンブール」記事改名に伴うリンク修正依頼 - log)
[[トラブゾン]]生まれ。[[エルズルム]]、[[キルクーク]]、[[エディルネ]]の学校に通った後、[[イスタンブール]]で軍の学校に入る。[[第一次世界大戦]]に[[1917年]]から尉官として従軍、翌年[[パレスチナ]]戦線で[[イギリス軍]]の捕虜となり、[[エジプト]]の[[捕虜収容所]]に入れられた。釈放後[[トルコ革命|トルコ独立戦争]]に従軍、最初南部戦線で[[フランス]]と、ついで西部戦線で[[ギリシア]]と戦う。[[1927年]]まで再度軍事教育を受け、[[1930年]]には軍事アカデミーを卒業、参謀将校となる。[[1929年]]アトゥフェット夫人と結婚、三児をもうける。[[1949年]]に将官となり、[[1959年]]に[[大将]]に昇進、軍の要職を歴任する。[[1960年]]、陸軍総司令官に就任し、ついで[[トルコ共和国参謀本部|参謀総長]]となる。
 
[[1966年]]、[[ジェマル・ギュルセル]]大統領により上院議員に任命される。そのギュルセルが病気により職務遂行不能になると、同年[[3月28日]]に[[トルコ大国民議会]]により大統領に選出される。在任中は、左右の政治対立が激化し、[[労働運動]]、[[学生運動]]、政治[[テロ]]が頻発。[[1971年]]には軍部による政治介入により[[公正党]]の[[スュレイマン・デミレル|デミレル]]政権が退陣に追い込まれる事態が起きるなど、不安定な政局が続いた。任期満了後の[[1973年]][[3月28日]]に退任して終身上院議員になった。[[1982年]]にイスタンブルで死去し、[[アンカラ]]のトルコ国家墓地に埋葬された。
 
== 外部リンク ==