「第15族元素」の版間の差分

ニクトゲンも一般的な呼称で使われています。英語圏でpを発音しない事は珍しい事でもありません。黙字#ギリシア語からの借入語
m (ニクトゲンの削除:近年一部の人間がこのような呼び方をしているが、プを略すのは日本語の呼称として明らかにおかしい。このような誤用を助長するような記載は削除すべきであ)
(ニクトゲンも一般的な呼称で使われています。英語圏でpを発音しない事は珍しい事でもありません。黙字#ギリシア語からの借入語)
|}
 
'''第15族元素'''(だいじゅうごぞくげんそ)は、[[周期表]]において第15族に属する[[窒素]]・[[リン]]・[[ヒ素]]・[[アンチモン]]・[[ビスマス]]・[[ウンウンペンチウム]]のこと。'''窒素族元素'''、'''V族元素'''(ごぞくげんそ)、'''プニクトゲン''' (pnictogen)(または'''ニクトゲン'''、pnictogen)とよばれることもある。プニクトゲンの名はギリシャ語のπνίγειν(pnigein)が語源で、窒素の特性である「窒息する」を意味する。
 
15族は窒素族とも呼ばれるが、特にプニクトゲンと呼ぶ場合は窒素(N)を除外する。これは窒素が非金属であるのに対し、他の元素(P、As、Sb、Bi)は半金属元素であり特性が異なるためである。
匿名利用者