「飯塚盈延」の版間の差分

編集の要約なし
* 小林峻一・鈴木隆一共著 『昭和史最大のスパイ・M-日本共産党を壊滅させた男』 [[ワック・マガジンズ|ワック]]、2006年。
* [[立花隆]] 『[[日本共産党の研究]]』全3巻 [[講談社]]<[[講談社文庫]]>、1983年。
* [[松本清張]]『昭和史発掘』第十三話 「スパイ“M”の謀略」
 
{{戦前の日本共産党}}