メインメニューを開く

差分

動揺があるうえに狭い護衛艦の飛行甲板へ着艦するため、3種類の着艦方式がある。護衛艦内では着艦をデッキランディング(通称ディーラン)と呼称する。
[[画像:SH-60J landing March 2007.jpg|thumb|250px|[[アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦]]への着艦を試みるSH-60J]]
[[画像:Sh-60j.jpg|thumb|250px|[[ひゅうが (護衛艦)]]への着艦を試みるSH-60J]]
 
; フリーデッキランディング
: [[着艦拘束装置]]を使用せず、着艦後はタイダウンチェーンで艦に係止する方法。格納庫からの搬出入は、機体を人力で押すことによって行う。
560

回編集