「坂本一将」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
小柄ながらも堅実な守備が持ち味の内野手。その一方で、石川時代には、外野守備の練習にも取り組んでいる<ref name="wakeup" />。
 
[[社会人野球]]からBCリーグへ転じたきっかけは、小・中学校時代の後輩であった[[長谷川潤_(野球)|長谷川潤]]が、石川へ所属した後に2016年から[[讀賣読売ジャイアンツ]]へ入団したことにある。坂本自身も、[[NPB]]の球団へ入ることを目標に、長谷川と入れ替わる格好で石川へ入団した<ref name=bc-l/>。
 
[[2007年]]に他界した実父は生前、[[水島新司]]率いる[[草野球]]チームの「[[あぶさん]]」で、[[俳優]]の[[柴田恭兵]]と一緒にプレー。坂本自身も、柴田のことを「恭兵さん」と呼ぶほど、幼少期から柴田と親交が深い。オリックスへの入団記者会見では、座右の銘に「関係ないね!」(『[[あぶない刑事]]』シリーズで柴田が演じた大下勇次の決め台詞)を挙げたうえで、「([[支配下選手登録]]を経て一軍の公式戦で)活躍したら、[[ヒーローインタビュー]]で絶対に『関係ないね!』と言いたい」と公言した<ref name="wakeup" />。
1,724

回編集