「エア・コンディショナー」の版間の差分

|accessdate=2012-10-06
}}</ref>。
 
*寒冷地用エアコンと称するものが市場で流通しているが、基本的に日常の運転時間を学習し、概ねの運転1時間から30分前から室外機コンプレッサーを電熱ヒーターで温め、室外機の着霜や凍結での排水障害を凍結防止の電気ヒーターで溶かすという、旧来のパッケージ・ビル用等の大型機種に於いて用いられた手法を使ったものが最大の効果をもたらすもので、電熱ヒーターでの等価熱量を掛けているため省エネ性能を引き下げるものである。(コンプレッサーモーターの多極化による低速回転の安定性や、圧縮高温ガスの室外熱交換器への再循環弁制御での除霜などもあるが、効果は前述したほどではない)
 
== エアコンメーカー ==
匿名利用者