「サドンデス」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
:{{main|PK戦}}PK戦は両チーム5人ずつで勝敗を決めるが、それで決着がつかない場合はさらに両チームから1人ずつ交代でPKを行う。これは、一方が決めて一方が決められなかった場合その時点で勝敗が決まるため、サドンデス方式とも呼ばれる。
;延長戦におけるサドンデス
:{{main|ゴールデンゴール}}日本では、1993年の[[日本プロサッカーリーグ|Jリーグ]]発足時に、「延長戦に入った場合、先に1点取ったチームを勝者とする」という方式を採用し、この方式の名称を「延長サドンデス方式」とした<ref>{{cite web|url=http://www.soccertalk.jp/content/1993/04/no2.html|title=No.2 世界が注目するJリーグの「サドンデス」|work=サッカーの話をしよう [[大住良之]]オフィシャルアーカイブサイト|date=1993.4.27|accessdate=2012.6.26}}</ref>翌年にはサドンデスの語源が問題視され名称を「Vゴール方式」に改めた。1995年には[[国際サッカー連盟]]が同方式の採用を決め、名称を「[[ゴールデンゴール]]」と定めた上で2000年代前半まで利用された。
 
===ラグビーにおけるサドンデス===