「Nessus」の版間の差分

m
編集の要約なし
* PCI DSS監査の準備
 
[[Mac OS XmacOS]]や[[UNIX]]において、Nessusが構成するネッソス・デーモンがスキャニングを行って、ユーザに脆弱性の結果を提示する。
 
機能として、どのポートをターゲットとしてオープンにするかを決めるために、4つの内蔵型ポートスキャナ(またはAmapやNmapを使用)でポートのスキャンを行い、オープンしたポートの利用状態を監視する。脆弱性テスト(申込が必要)は、NASL(ネッソス・アタック・スクリプティング・ランゲージ)で書かれており、[[スクリプト言語]]はカスタムメイドのネットワーク・インタラクションのために最適化される。