「成田ミイラ化遺体事件」の版間の差分

m
主催者の発言の出典を追記。
m (主催者の発言の出典を追記。)
 
== 記者会見 ==
主催者は事件を受けて記者会見を開くも、以下に挙げられる主張を繰り広げたため、会見に集まった記者や撮影陣から失笑の渦が起こった<ref>[http://www.excite.co.jp/News/90s/20161001/E1475030936356.html 大爆笑、でも本当は怖い! 新興宗教代表・高橋弘二が行った記者会見 - エキサイトニュース]</ref>。
事件を受けて記者会見が開かれたが、ここでの主宰者の発言があまりにも滑稽なので、人が1人亡くなっている中で不謹慎ながら記者が爆笑するような内容となった。
 
会見での主宰者の主張は次のとおり。
*警察がホテルに家宅捜索に入った時点では被害者は生きていたと断言できる。
*被害者の死因は司法解剖をしたことが原因である。
*10歳は成人である。
*以前は税理士だった事を問われるや「過去世です」と発言。
*事件に対する報道が激化し自己の責任を強く問われた際、「はっきり言って私はサイババとは何の関係もないんですよ」と6000年前から関係しているはずなのに矛盾に満ち発言回答をしたため、集まっていた記者らがここで爆笑
 
== 裁判後 ==
 
これを受けて、2014年7月14日、[[日本弁護士連合会]]に異議申立を行っている。
 
== 出典 ==
{{Reflist}}
 
{{Crime-stub}}