「機動施設隊」の版間の差分

編集の要約なし
}}
 
'''機動施設隊'''(きどうしせつたい、JMSDF Mobile[[英語|英称]]:Mobile Construction Group)とは、[[海上自衛隊]]の[[航空集団]]に属する部隊であり、海上自衛隊の航空部隊の運用等に必要な施設の維持、修理、被害の復旧作業その他の整備に関する業務を機動的に行うことを任務とする海上自衛隊の部隊である。また、災害派遣や除雪支援等の民生協力も担っている。[[航空集団]]隷下部隊で、[[青森県]][[八戸市]]にある[[八戸航空基地]]に所在している。全国の海上自衛隊の施設を担当している。おり、機動施設隊の長は司令[[1等海佐]]である。
 
== 沿革 ==
*[[1984年]](昭和59年)[[7月2日]]:部隊改編(副長が置かれ第3施設隊が新編)
*[[2001年]](平成13年)[[6月27日]]:航空施設隊が廃止。「'''機動施設隊'''」が新編され、第4施設隊が加えられた。
*[[2002年]](平成14年)[[4月1日]]:訓令の<ref>平成14年3月29日海上自衛隊訓令第44号による改正。施行は同年4月1日。</ref>により、司令が[[1等海佐]]とされた。
 
== 部隊編成 ==
11,364

回編集