「ティム・バーナーズ=リー」の版間の差分

編集の要約なし
* [[2000年]] - [[王立協会|ロンドン王立協会]]、[[ロイヤル・メダル]]を受賞。
* 2000年3月 - [[オープン大学]]から[[名誉博士号]]を授与される<ref>{{cite web|title=ICTlogy, review of ICT4D » Tim Berners Lee: doctor honoris causa|publisher=Open University of Catalonia|date=2008-10-10|url=http://ictlogy.net/review/20081010-tim-berners-lee-doctor-honoris-causa/|accessdate=2010-05-05}}</ref>。
* [[2001年]] - [[ロンドン王立協会]]の会員に就任選出。[[コロンビア大学]]、[[オックスフォード大学]]から[[名誉博士号]]を授与される。
* 2002年4月 - [[日本国際賞]]を受賞。
* [[2002年]] - [[ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ|英国王立技芸協会]]アルバート賞、[[アストゥリアス皇太子賞]]科学技術研究部門を受賞。
* [[2012年ロンドンオリンピックの開会式]]の第2部に登場し、パフォーマンスを行う<ref>[http://www.zdnet.com/uk/web-inventor-tim-berners-lee-stars-in-olympics-opening-ceremony-7000001744/ Web inventor Tim Berners-Lee stars in Olympics opening ceremony]</ref>。
* 2013年 - [[エリザベス女王工学賞]]<ref>{{Cite news|url=http://qeprize.org/winners-2013/|title=Winners 2013 - Queen Elizabeth Prize for Engineering|newspaper=Queen Elizabeth Prize for Engineering|language=en-GB|accessdate=2017-02-2}}</ref>。
* 2016年 - [[チューリング賞]]を受賞。
 
== 著書 ==
* [http://www.japanprize.jp/prize_past_2002_prize01.html 日本国際賞歴代受賞者 ティモシイ・J・バーナーズリー博士] - 国際科学技術財団
 
{{チューリング賞}}
{{DEFAULTSORT:はなすり ていむ}}
[[Category:イギリスの計算機科学者]]
[[Category:日本国際賞受賞者]]
[[Category:王立協会フェロー]]
[[Category:チューリング賞受賞者]]
[[Category:メリット勲章]]
[[Category:大英帝国勲章]]