「警察官職務執行法」の版間の差分

編集の要約なし
== 関連項目 ==
* [[職務質問]]
* [[岸信介]] - 「[[逆コース]]」当首相在任代の1950年後半に本法を[[予防拘禁]]が可能なように改正しようとするが内容批判が市民団体に大きな市民抗議運動に発展を起こされてマスメディアも抗議運動に協力したため改正案を撤回する。当時反対派は世論を喚起するために「[[デート]]もできない警職法」と揶揄されをスローガンにしてい<ref>「共謀罪廃案を求める大集会」詳報 野党4党議員が曲解連発 「カレーも作れない共謀罪」「本当にお前(首相)らスットコドッコイだな!」[http://www.sankei.com/politics/news/170407/plt1704070002-n3.html</ref>。
* [[精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律]] - 「精神病者収容施設」との文言を削除した
 
{{Police-stub}}
{{law-stub}}
9

回編集