「参拝」の版間の差分

単語修正
(→‎歴史: 単語修正)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
(単語修正)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
[[File:Sasayama,oujiyama-inarijinja 篠山市王子山稲荷神社鳥居、9189255.JPG|thumb|200px|right|[[稲荷神社]]へ参拝する女性([[王子山稲荷神社]])]]
[[Image:Bow,hai-rei,katori-jingu-shrine,katori-city,japan.JPG|thumb|right|200px|神前での拝礼]]
'''参拝'''(さんぱい)とは、[[神社]]、[[寺院]]、[[教会]]、[[墓廟]]などの宗教施設を訪れて、神仏や死者に拝む(または祈る)行為のことである。なお、祈願者本人に代わって参拝することを'''代参'''(だいさん)、祈願した神社や寺院に参詣せずその方角に向って参拝することを'''遥拝'''(ようはい)という。同様の言葉に「'''参詣'''(さんけい)」があるが、参拝は拝むこと(身体的な動作)に主眼があるのに対し、参詣は社寺へ詣でること(地理的な移動)に主眼がある。ただし、[[]]に参拝するためにはそこへ詣でることになるので、一般には両者は同義の言葉とみなされている。特定の複数の社寺教会を続けて参拝することを'''[[巡礼]]'''・'''巡拝'''という。
 
== 参拝作法 ==