「コンスタンディノス・ミツォタキス」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
{{亡くなったばかりの人物| date=2017-05-30 01:51 }}
[[Image:Constantine Mitsotakis by David Shankbone.jpg|thumb|コンスタンディノス・ミツォタキス]]'''コンスタンディノス・ミツォタキス'''([[ギリシャ語]] <span lang="el">Κωνσταντίνος Μητσοτάκης</span> [[1918年]][[10月18日]] - [[2017年]][[5月29日]])<ref>https://www.neweurope.eu/article/former-greek-prime-minister-konstantinos-mitsotakis-dies-aged-99/</ref>は、[[ギリシャ]]の政治家。[[ギリシャの首相|首相]]を務めた。
 
== 経歴 ==
パパンドレウは政治家を裁く特別裁判Eidiko Dikastirioでかろうじて無罪となった。パパンドレウは、善隣外交を展開するミツォタキスが[[マケドニア共和国]]、[[キプロス]]問題に関して弱腰すぎると批判し、党勢の回復を狙った。旧[[ユーゴスラビア]]のマケドニア共和国の名称を巡る問題に対し、国民は大きな関心を寄せ、1993年の選挙ではパパンドレウ率いるPASOKが勝利した。ミツォタキスは党首を辞任した。
 
2004年3月の選挙を機に彼は政界を引退し、以降はクレタ島の考古遺産の保護に取り組んだ。息子の[[キリアコス・ミツォタキス|キリアコス]]は国会議員、娘の[[ドラ・バコヤンニ]]は[[アテネ]]市長として将来のND党首にも期待されている。現在ミツォタキスはクレタ島の考古遺産の保護に取り組んでいる。
 
2017年5月29日に死去<ref>https://www.neweurope.eu/article/former-greek-prime-minister-konstantinos-mitsotakis-dies-aged-99/</ref>。
 
== 出典 =={{Reflist}}
 
 
==外部リンク==
[[Category:ギリシャの外相]]
[[Category:ギリシャの反共主義者]]
 
[[Category:1918年生]]
[[Category:存命人物2017年没]]
32,471

回編集