「ナヴァッサ島」の版間の差分

m
({{Commonscat|Navassa Island}})
== 行政管轄 ==
[[画像:Situation de La Navase.png|thumb|ナヴァッサ島の位置。北は[[キューバ]]、西は[[ジャマイカ]]、東は[[ハイチ]]。]]
行政としては1903年から1917年の間、ナヴァッサ島は[[グァンタナモ米軍基地]]の一部として[[アメリカ海軍]]の管轄下に置かれていたが、1917年より[[アメリカ沿岸警備隊]]の管轄下となり、1996年からは[[アメリカ合衆国内務省]]の管轄下となった。1996年8月には沿岸警備隊はナヴァッサ島灯台を廃止した。内務省は[[合衆国領有小離島]]のひとつとして分類した。さらに1999年より[[魚類野生生物局|アメリカ合衆国魚類野生生物局]]の管轄に移譲され、国指定野生保護区(National Wildlife Refuge)に指定された。但し政治及び法務的には内務省島嶼局が引き続き管轄している。一般人のナヴァッサ島への上陸は危険とされ、[[プエルトリコ]]のボケロン(Boquerón)にある魚類野生生物局事務所に上陸許可を得る必要がある。その後アマチュア無線愛好家の立ち入りは許可が下りていなかったが、2015年2月、22年ぶりに交信が行われ、日本のアマチュア無線家も交信した<ref>http://ja6nqo.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15</ref>。
 
現在でもハイチがアメリカ合衆国への併合に対して抗議し、島の領有権を主張しているが、アメリカ合衆国はそれを退け、1857年から[[アメリカ合衆国の海外領土|合衆国未編入地域]]で現在は[[合衆国領有小離島|領有小離島]]であるとしている。