「カール・ヤストレムスキー」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 選手としての特徴 ==
40歳を越えても懸命なトレーニングを行うなどして、現役生活は[[1983年]]まで、実働23年に及んだ。[[MLBオールスターゲーム|オールスター]]出場18回を記録。左翼手としての守備も高く評価され、[[ゴールドグラブ賞]]にも7回選出されている。通算成績は3308試合出場(史上2位)、3419安打(史上6位)、452本塁打、1844打点、打率.285、1845[[四球]](史上6位)。引退した1983年当時では、アメリカン・リーグの在籍のみで3000本安打と400本塁打を記録した唯一の選手となる(2010(2017年現在では[[カル・リプケン]]と[[アレックス・ロドリゲス]]もこの記録を達成している)。
 
== 詳細情報 ==
匿名利用者