メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
==後続作品への影響==
[[沖縄返還|1972年の沖縄の本土復帰]]以前に作られた沖縄を舞台にした映画としては、前述のように1971年の『[[博徒対外人部隊]]』や1966年の『網走番外地 南国の対決』などがあるが、ほとんどが反戦映画か芸術映画であった<ref name="沖縄映画論">{{Cite book |和書 |title = 沖縄映画論 |author = [[四方田犬彦]]・大嶺沙和 |publisher = [[作品社]] |year = 2008 |pages = 78-80 |id = ISBN 978-4861821721 }}</ref>。しかしこの『沖縄やくざ戦争』を切っ掛けに『[[ドーベルマン刑事#映画|ドーベルマン刑事]]』『[[空手バカ一代 (映画)|空手バカ一代]]』(1977年)『[[沖縄10年戦争]]』(1978年)などが製作され、[[1970年代]]に日本のアクション映画に最初の沖縄ブームが到来した<ref name="沖縄映画論"/>。
 
== ストーリー ==
匿名利用者