「小幡真子」の版間の差分

アジア選手権ベストリベロ
(全日本メンバーに登録)
(アジア選手権ベストリベロ)
[[熊本県]][[上天草市]]出身。[[上天草市立大矢野中学校]]を卒業後、バレーボールの強豪校である[[九州文化学園高等学校|九州文化学園高校]]に進学し、[[全日本バレーボール高等学校選手権大会|春高バレー]]、[[全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会|インターハイ]]などで活躍した。[[日本体育大学]]に進学し、4年次に主将を務めた。[[全日本バレーボール大学男女選手権大会|全日本インカレ]]では21年ぶりの優勝に大きく貢献し、自身もMVPとベストリベロ賞を受賞した<ref>[http://www.jva.or.jp/domestic_convention/uploads/outline/20/w_intercollege_women2014.pdf]</ref><ref>[http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp6-20141207-1406103.html]</ref>。[[2015年]]1月に[[JTマーヴェラス]]の内定選手となり、同年11月のVチャレンジリーグ対[[フォレストリーヴズ熊本]]戦でVリーグデビューした<ref>[http://www.vleague.or.jp/direct/vleague_dataroom/printb/id=23249]</ref>。[[2016年]]5月の[[第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会|黒鷲旗大会]]で2連覇に貢献し、ベストリベロ賞を受賞した<ref>[https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20160506-1]</ref>。
 
2017年3月、初めて[[バレーボール全日本女子|全日本メンバー]]に登録され<ref>{{cite web|url=http://www.jva.or.jp/index.php/international/hinotori_nippon/2017|title=2017年度全日本女子チーム 選手・監督・スタッフ|author=|publisher=日本バレーボール協会|accessdate=2017-03-24}}</ref>、同年の[[バレーボール・ワールドグランプリ|ワールドグランプリ]]でシニア国際大会デビューを果たす。同年8月に開催された[[バレーボールアジア選手権|アジア選手権]]ではチーム10年ぶり優勝に大きく貢献し、自らもベストリベロに耀いた<ref>{{cite web|url=http://asianvolleyball.net/wp-content/uploads/2017/07/Daily-Bulletin-9.pdf|title=BULLETIN #9|author=|publisher=AVC|accessdate=2017-08-18}}</ref>。
 
==球歴==
* [[2014年]] [[全日本バレーボール大学男女選手権大会]] MVP、ベストリベロ賞
* [[2016年]] [[第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会]] ベストリベロ賞
* 2017年 - [[バレーボールアジア選手権|アジア選手権]] ベストリベロ
 
==所属チーム==
51,553

回編集