「ニコラウス・コペルニクス」の版間の差分

編集の要約なし
== ナチス政権下での国籍論争 ==
[[ドイツ]]で[[ナチス]]が勢力を誇っていた時代は、彼が[[ポーランド人]]か[[ドイツ人]]かが大きな論争の的となった([[コペルニクスの国籍論争]])が、現在は「[[多民族国家]][[ポーランド王国]]の国民(すなわち[[国籍]]はポーランド人)であり、[[クラクフ]]の大学を出るなどポーランドの教育を受けた、この地方の[[ドイツ語]]の方言を母語とする家系([[民族]]はドイツ人)出身の人物」、すなわち「ドイツ系ポーランド人」ということで落ち着いている。
 
== 登場する作品 ==
*[[アサシン クリード ブラザーフッド]] - [[ユービーアイソフト]]販売のコンピュータゲーム。ダウンロードコンテンツ「コペルニクス・ミッション」に登場。
 
== 記念 ==