「龍岡彭氏」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: 「{{Royal house |家名=龍岡彭氏 |紋章= |画像サイズ= |キャプション= |種類=氏族 |国=朝鮮 |民族= |主家= |称号= |敬称= |領...」)
 
|脚注=
}}
'''龍岡彭氏'''({{lang-ko|용강팽씨}})は、[[朝鮮]]の[[氏族]]の一つ。[[本貫]]は[[南浦特別市]][[龍岡郡]]である。[[2000年]]調査では、795人である
 
始祖は、[[中国]]の[[金陵]]出身で、[[1351年]]に[[恭愍王]]に降嫁された[[魯国公主]]の師父として[[高麗]]に入国した[[彭逖]]である。
 
彭逖の官職は内閣学士であり、その後、龍岡伯に封ぜられた。彭逖の子孫が本貫を龍岡に定め、龍岡彭氏を創始した。
 
== 参考文献 ==