「チェレンコフ放射」の版間の差分

1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2)
m (誤記"詳述る"を訂正)
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
'''チェレンコフ放射'''(チェレンコフほうしゃ、Čerenkov radiation、Cherenkov radiation)とは、[[荷電粒子]]が物質中を運動する時、荷電粒子の速度がその物質中の[[光速度]]よりも速い場合に光が出る現象。'''チェレンコフ効果'''ともいう。このとき出る光を'''チェレンコフ光'''、または、'''チェレンコフ放射光'''と言う。
 
この現象は、[[1934年]]に[[パーヴェル・チェレンコフ]]により発見され、チェレンコフ放射と名付けられた。その後、[[イリヤ・フランク]]と[[イゴール・タム]]により、その発生原理が解明された。これらの功績により、この3名は[[1958年]]の[[ノーベル物理学賞]]を受けた<ref>{{cite journal |last=Cherenkov |first=Pavel A. |authorlink=Pavel Alekseyevich Cherenkov |year=1934 |title=Visible emission of clean liquids by action of γ radiation |journal=[[Doklady Akademii Nauk SSSR]] |volume=2 |page=451}} Reprinted in Selected Papers of Soviet Physicists, ''Usp. Fiz. Nauk'' 93 (1967) 385. V sbornike: Pavel Alekseyevich Čerenkov: Chelovek i Otkrytie pod redaktsiej A. N. Gorbunova i E. P. Čerenkovoj, M.,"Nauka,'' 1999, s. 149-153. ([http://dbserv.ihep.su/hist/owa/hw.move?s_c=VAVILOV+1934&m=1 ref] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20071022200847/http://dbserv.ihep.su/hist/owa/hw.move?s_c=VAVILOV+1934&m=1 |date=2007年10月22日 }})</ref>。
 
== 物理的原理 ==