「ファッションモデル」の版間の差分

 
==痩せ過ぎモデル==
2006年の暮れに[[アナ・カロリナ・レストン]]という[[ブラジル人]]モデルが[[拒食症]]を原因として死亡。この事件が発端となって「痩せ過ぎ」のモデルについての議論が過熱した。これを受けて[[スペイン]]および[[イタリア]]政府は「痩せ過ぎモデルは少女達に誤った美の観念を与える危険性がある」として、[[ボディマス指数|BMI]]が18未満のファッションモデルのファッションショー出演を禁止。<ref>[[フランス通信社|AFP BB]]:[http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2167039/1240769 マドリードファッションウィークはやせ過ぎモデル出場を禁止 - スペイン] 2007年1月15日</ref> [[米国]]、[[フランス]]および[[イギリス]]にあっては、規制ではなく啓蒙という形でこの問題に取り組んでゆくとの発表が行われた。<ref>[[フランス通信社|AFP BB]]:[http://www.afpbb.com/index.php?module=Feature&action=Index&feature_id=54 特集:拒食症・やせ過ぎモデル問題] 2006年11月16日</ref> この事件をきっかけに、痩せすぎが原因で死亡したモデルの事例が次々に発覚し、痩せ過ぎを不健康であるとする指摘が強まった。
 
2009年には、[[ラルフローレン]]の起用した[[フィリッパ・ハミルトン]]というモデルの[[日本]]向けの広告写真が、細く見せるための過剰なデジタル修正を施されていたことが話題となり、多くのマスメディアによって取り上げられるに至っている。<ref>[[livedoor]]:[http://news.livedoor.com/article/detail/4396774/ 日本の広告のモデルが「細すぎ」と話題に、米有名ブランドが修正を謝罪。] 2009年10月15日</ref>
匿名利用者