「モリのアサガオ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
: 及川より少し年上。当初は及川に想いを寄せていたが、渡瀬との固い友情を見て「付け入る隙がない」と諦め、その後は別の会社員と結婚した。
; 里中和明
: [[看守部長]]。生の時に交際相手を殺害された暗い過去を持つ。「復讐の連鎖を断ち切るためにも死刑は必要」と考える死刑肯定派で、死刑囚に対しては厳しく当たる。実母が入院加療中のため、星山の処刑の際に執行メンバーから外されたことを酷く悔しがっていた。
; 後藤了
: 主任看守。星山の処刑の際に星山が絶叫しながら死んでいったことに対し、「国の命令とはいえ殺人の片棒をかついでしまった」と罪悪感に苛まれ退職した。